So-net無料ブログ作成

郷土のめし 北海道・緑のナポリタン

北海道にB級グルメがある、ちょっと長いが
”ちっぷべつ緑のナポリタン” 石狩平野の
北端にある2600人程の人の住む町で
アイヌ語で”通路のある川”の意味の
”チックシベツ”からの名”秩父別町”という
町の名産のブロッコリーを使った町おこしの
グルメだ

ぶろっこりーナポリタン1.jpg

地元ではあまり使われず本州に出荷されて
いた高品質のブロッコリーを、地元産の
小麦と米に練り込んで作った緑色の
平麺ナポリタン、ナポリタンと言っても
ケチャップと絡めず、同じく地元の名産
トマトジュース”あかずきんちゃん”を基に
作ったトマトソースを皿にいれ、その上に
麺を置いているので色のコントラストが
きれいだ、その上にもう一度アピールする
ように塩コショウとバターでソテーした
ブロッコリーがトッピングされている
ソースも玉ねぎやベーコンもミキサーに
かけ作られているのでコクがあって
中々の味わいだ、”緑のナポリタン”、
略称 ”ミドアポ” と呼ばれ道内でも
かなり知られるようになってきている
北海道に行った時に、このような新しい
グルメを食べるのも新発見でイイカモ


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました