So-net無料ブログ作成

郷土のめし 宮城・石巻焼きそば

宮城県東部の石巻に焼きそばの名物がある
特徴として
・他には無い、二度蒸しして茶色になった
 麺を使う
・焼く時にソース等ではなく出し汁を
 からめる
・多くは目玉焼きをトッピング
・好みでソースをかけて食べる人が多い

いしのまき焼きそば1.jpg

やや粘りの弱い中力粉を使った麺を
二度蒸してふっくらさせ液体の吸収力を
高め、この性質を利用して出し汁を加え
蒸し焼きにし味に深みをもたせている
最初から茶色い麺なので、濃い味付けと
思われるが、出し汁の蒸し焼きで
マイルドな味わいで食べられる、ここで
舌が普通のパンチの効いた味を思い出し
ソースに手を伸ばす人が多い、石巻の
店には数種のソースがおいてあり、
自分好みの味つけにして食べるのが
暗黙のルールらしい、出し汁だけの
蒸し焼きの方がなんだか美味そうだ
一度、これを試してみよう





スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました