So-net無料ブログ作成
検索選択

郷土のめし 岩手(盛岡)・キムチ納豆ラーメン 

岩手県と言えば、麺好きな県で知られる
”わんこそば”に始まり”冷麺”、”じゃじゃ麺”
と名物が続く、これに一つ加えて4大麺と
しようという程、急速に市民権をもつ麺が
出てきた”キムチ納豆ラーメン”だ、
納豆と味噌を合わせた味噌ダレに小さく
刻んだキムチを加えたスープに中太の麺で
生卵をトッピングしたものだ、地元の
コンビニでも扱っているから、かなりの
ものであるのは間違いないだろう

きむちなっとうラーメン1.jpg

発祥店のオーナーが賄いの
納豆汁のラーメンを食べていると
女将がそばにあったキムチを入れて
見たらというので入れてみると同じ
発酵物同士で、素晴らしいコラボの
味が発見出来た、これに生卵を加えて
マイルドさを出したものがルーツだ
しかし、このラーメン、量が多い
器は南部鉄の鍋かという位にデカい
ラーメン店のメニューには珍しい
”小”とあるのがうなづける、余程の
大食漢でないかぎり、間違っても
大盛りを注文してはいけない、大変な
事になる、叉発展形でレアチーズを
トッピングした
”レアチーズキムチ納豆ラーメン”
なるものが出てきたという、もう
こうなると、想像だけではダメ、
食べてみないと味がわからない、盛岡に
行った時には、ぜひ食べてみよう





スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました