So-net無料ブログ作成

郷土のめし 佐賀(小城〈おぎ〉)・鯉

佐賀市内から車を30分程走らせると
全国名水百選にも選ばれた清流の里、
清水(きよみず)に出る、ここで
天山山系からの清流に身を洗われた鯉の
料理が食べられる、何と文字通り冷たい
清流の中で1か月程、エサを与えられず
さらされ体内を洗われる事で泥臭さが
無くなり身も締まるとか、
何と可哀そうに、人間に食べられる為に
冷たい水の中で断食か、美味そうな
あらい(刺身)、鯉こく(味噌汁)が
並ぶ

おぎこい1.jpg

鯉というのは中国で昔から万病に効く
薬膳料理として知られている、特に
肝臓にいいと言われている、これはいい
酒呑みは肝臓を鍛えるために鯉を肴に
酒を呑むと言い訳が出来る、叉
コラーゲンたっぷりで、小野小町も
美容食にしていたとあり、女性にも
勧められる料理だ、ところで
ある鯉料理屋が遊び心でタイ焼き
ならぬ”コイ焼き”を土産物にと売り出した
という、中身のアンは小豆ではなく、
同じく小城名産の羊羹だという
売れているのかと、ちょっと心配!




スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました