So-net無料ブログ作成

郷土のめし 福岡(門司)・焼きカレー

福岡県北九州市門司港に知名度の高い
名物がある”焼きカレー”だ
ご飯の上にカレーソースとチーズ他を
乗せオーブンで焼いたものだ、グラタン、
ドリアンと言ったイメージでレトロな
雰囲気の港街にピッタリのカレーだ

やきカレー1.jpg

昭和30年代に地元の和食店が余った
カレーを土鍋に入れグラタン・ドリアを
イメージしてオーブンで焼いたところ
香ばしい香りの美味しい仕上がりで
メニューに加えたところ大好評、
たちまち門司の名物となったというのが
ルーツだ、定義は
・カレーとチーズがのっている
・焼いている
とシンプルそのものでオーソドックスな
ご飯+カレー+チーズ+玉子の他に
ご飯をバターライスにドライカレーに、
トッピングにビーフ系、シーフード系を
使う等、各店で工夫を凝らして
バラエティにとんでいる、
レトロな港街の散策の後、おしゃれな
店で焼きカレーを食べるのも絵になるな







スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました