So-net無料ブログ作成
検索選択

郷土のめし 福岡(直方)・焼きスパ

福岡県直方市にリバイバル名物がある
焼きスパゲッティ・通称”焼きスパ”だ
1980年頃、直方市明治町商店街の
とある喫茶店の名物メニューだった
焼きスパ、ケチャップの効いた
ナポリタンスパゲッティをフライパンで
炒めるというより強めに焼き込んだ
もので、当時の若者にはデート時の
定番食だったようなもので、店の
閉店と共に消えていたものを、往時の
味を懐かしく思う人の声にリバイバル
となったものだ

やきすぱ1.jpg

具材が豚肉、キャベツ、玉ねぎといった
焼きそばの具材で、焼き色が付いた
スパゲッティは、かすかに香ばしく
不思議な食感だ、直方市も
ご当地グルメとして広報に一役買い
焼きスパマンというゆるキャラまで
登場した、コンビニも扱いを始め
直方B級グルメとして認識されつつある
皿でなく鉄板プレートで出す店が多く
焼きというコンセプトのこだわりが
よくわかる






スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました