So-net無料ブログ作成
検索選択

郷土のめし 福岡(田川)・ホルモン鍋

福岡筑豊地区の田川はかって巨大炭鉱が
あった町で多くの炭鉱マンの胃袋を
満タンにする名物があった、ホルモン鍋
中央がくぼんだ独特の形状の鉄鍋に
タレに漬け込んだモツを入れスープを
入れずに野菜を加え野菜の水分だけと
いう濃厚な味だ

たがわホルモン1.jpg

ある時、鍋の代わりに紙のセメント袋を
七輪にのせホルモンの肉を焼いたところ
余分な水分を紙が吸って、良い味わいの
肉が焼きあがったのがルーツという話が
ある、博多のもつ鍋が鰹だし、昆布だし
を使うのに対し、出汁を使わず
ニンニクダレに漬け込んだモツの味を
フルに引き出し、モツが少なくなると
うどん、ちゃんぽん麺を入れ、最後に
ご飯を入れておじや風にして完食と
いうのが田川流、モツのすべての
エッセンスを吸い取るというスゴサ
近年はコラーゲンたっぷりでヘルシー
と炭鉱マンならず女性陣にも人気とか
ホルモン鍋を出す店の雰囲気も
変わってきている事だろう





スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました