So-net無料ブログ作成

郷土のめし 福岡(博多)・焼きラーメン

福岡・博多といえば天神界隈の屋台が
よく知られているが、その屋台生まれの
名物がある ”焼きラーメン”だ、
茹でた麺、野菜、肉等を鉄板の上で炒め
煮たてた豚骨スープ、ウスターソースで
味付けたもので汁気をたっぷり残した
ものだ、焼きそばが麺を炒めた後に
味付けするのに対し、焼きラーメンは
茹でたラーメンと具材を炒めた後に
トンコツスープ、ウスターソース等を
かけて味付けし、濃い汁気を残して
いるところが違うポイントだ


やきラーメン11.jpg

店によりキャベツを多くしたり、
マヨネーズをかける、どて焼きの
タレをプラスしたりして様々の
バージョンがある、共通している事は
味がかなり濃厚でビールがドンドン
進む事だ、又、袋めんメーカーが
この名物を発見、製品として出している
ことに驚く、ここまで普及させた屋台を
ほめるべきか、名物を発掘してビジネス
にしている企業をほめるべきかと悩むが
博多へ行ったら、是非実物を食べて
みよう




スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました