So-net無料ブログ作成

郷土のめし 福岡(下関)・とんちゃん鍋

下関、関釜フェリーが毎日、韓国釜山
との間を行き来している、下関の一角に
リトルプサンと呼ばれる場所がある、
下関に在住する朝鮮系の人達から
始まった食文化の一つ”とんちゃん鍋”
がある、とんちゃんとは韓国語で豚の
小腸で、おそらく最初は安価な豚の
モツだったのだろうが、今の
とんちゃん鍋は牛のモツを使う店が
多い、博多のもつ鍋が有名だが下関の
とんちゃん鍋は、博多と違って出汁を
使わないのが特徴だ、少し深みのある
鉄板かステンレスの鍋に肉、野菜をのせ
ぐつぐつと煮立たせ、野菜から出る水分
がスープになっていく

とんちゃん鍋1.jpg

① 鍋にモツを入れ、特製の味噌ダレを
  加えて火を入れる
② 上からネギ、もやし、キャベツ
  ニラを大量にのせ野菜で
  蒸し焼き状態に
③ 程よく野菜が煮崩れた時に混ぜて
  十分に味のしみたモツ他を
④ もちろん具がなくなったスープには
  チャンポン麺を投入、モツ、野菜の
  エッセンスを残らず麺に絡めて
  もちろん”おじや”バージョンもありだ
見ているだけでスタミナ満タンになりそう
下関のリトルプサンへパワーをつけに
行こう!!






 

スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました