So-net無料ブログ作成
検索選択

郷土のめし 山口・ばりそば

山口県に”ばりそば”という名物がある
中太の揚げ麺にキャベツ、タケノコ、
シイタケ等の野菜、鶏ガラベースの
スープがかかったものだ、とにかく
ボリュームがスゴイ、はたして
食べられるのかと一瞬引く位の量だ
・揚げた麺がバリバリという、
 食べるときにバリバリと音がする
・山口地方では”スゴイ”という事を
 ”バリ”というところからスゴイそば
 という意味
という名の由来があるらしい、長崎の
皿うどんの類似系かと思うと、地元の
人に言わすと明確に別物という答え
長崎の皿うどんは
 ・細麺を使い豚骨ベースの
  濃厚スープでトロミが強い
山口のばりそばは
 ・中太麺で鶏ガラスープのアッサリ
  系スープでトロミもかなりゆるい

ばりそば11.jpg

台湾料理がルーツらしいが、もう
半世紀以上も山口の人に愛されて
いるソウルフードだ、ばりそばは
ゆるめのスープゆえに麺が二度
楽しめる、
最初はアツアツのスープでバリバリ
の麺、次第にスープを吸って
ツルツル麺となる、段階的に変わって
来るので好みの段階で食べる楽しみも
ある、しかしボリュームには
おどろかされる、メニューを見ると
3人前とか5人前というのもある、
こちらではシェアが基準か!
という事はスタンダードは二人で
シェアという事かな?





スポンサードリンク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: