So-net無料ブログ作成

郷土のめし 茨城(大洗)・たらし

茨木県大洗に古くからの名物がある
簡単なもので水で溶いたユルユルの
小麦粉の生地にキャベツ、イカ、
ネギ、卵等、ちょっと傍流では
ベビースターのチップを混ぜ、
しょうゆかソースで味付けて
スプーンで火を入れた鉄板に落とし
ヘガシと呼ばれるヘラでこすりとる
ように食べるものだ、もんじゃに
似ているが、もんじゃのように
土手を作らず、そのまま焼く点が
違っている

たらし11.jpg


この簡単なスタイルからわかる
ようにルーツは子供の駄菓子だ
大洗は港町で大人たちは忙しく
子供におやつを用意出来ないため
学校から帰った子供に小銭を
持たせて駄菓子屋へ行かせ、
この”たらし”をおやつ代わりに
させていた、地元の年配の人には
懐かしいものだ
子供の事だからほんのスプーン
1杯か2杯を鉄板に”たらし”て
焼いて食べ、又次をたらすと
いう事で”たらし”と名がついたと
言われている、この食べ方だと
大人はとても、もたないから
観光客相手の店では大きく焼いて
お好み焼きのようにしたり、
洒落てクレープのようにして
巻きこんだりしているが、子供が
小銭を持って入れそうな雰囲気の
店に入ると、昔からの懐かしい
食べ方が出来ていいかも!!








スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。