So-net無料ブログ作成
検索選択

郷土のめし 埼玉(鴻巣)・川幅うどん

埼玉県の中ほどにある鴻巣市に
素直な発想というか成程と
いう名物がある、2008年に
国土交通省が鴻巣市と吉見町を
結ぶ県道の荒川の部分が
日本最長の2、537mと認定
したのだ、と言っても川幅が
こんなにはない、ほとんどが
河川敷だが、川幅は堤防と堤防の
間の距離で決めるという事らしい
これを町興しにと考えられたのが
”こうのす川幅うどん”

かわはばうどん1.jpg

麺の幅およそ8センチ、長さは
20センチ位のうどんを開発
市内のうどん店で出している、
煮込みから冷やしとメニューは
普通だが、なんと取り皿に
フォークとナイフがついてくる
店もある、成程、箸ですくいあげた
はいいが、このまま口にいくには
ズシッと重いし口には素直に入り
そうにない、女性や子供は取り皿と
切るものが必要だろう、聞くところに
よると埼玉県は小麦の産地でもあり
うどんの生産、消費は香川県に次ぐ
全国2位だとか、全国のうどんファン
から”一反木綿”、”塗り壁”等の愛称を
つけられている”こうのす川幅うどん”
をフォークとナイフで食べてみよう!




スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。