So-net無料ブログ作成

郷土のめし 香川・べえすけ鍋

瀬戸内海で獲れる体長50センチを
超えるような大アナゴを使った
鍋料理が香川にある、”べえすけ鍋”
この地方ではアナゴを”べえすけ”と
呼ぶとの事
・漁師の隠語で”すけべえ”を
 反転させたものとか(笑)
・アナゴとしては太くて脂が多く
 筋肉質で歯ごたえが強くあまり
 食べられなかったので
 ”あかんべえ”の”べえ”をつけたとか
とにかく散々な扱いを受けたアナゴだ
大きくて長く太いだけなのに、身が
多くて良さそうに思うが?

べえすけ11.jpg

ところが、近年この脂の多さが
見直され、特に鍋にすると絶妙な
出汁となるとの評判で野菜や魚介と
併せた鍋が名物となっている、
トロトロの食感がいいとすき焼き風に
玉子につけて食べるのも旨いとか!!











スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。